衛生管理について

歯科治療を安全に行うための
衛生管理体制

歯科治療を安全に行うための衛生管理体制

近年、医療機関での「院内感染」が大きな問題となっていますが、患者さんの健康を守るための医療機関で病気に罹るという事態は絶対に避けなけらばならないことです。そのため、赤羽歯科「戸田診療所」では、院内感染予防と衛生管理を徹底しています。治療に使う器具はオートクレーブや強酸性水、紫外線によって滅菌・殺菌・消毒・洗浄などの処置を施しています。

高温高圧蒸気による滅菌

高温高圧蒸気による滅菌

当院ではオートクレーブ(高圧蒸気滅菌器)を使用し、130度の高温高圧蒸気によってあらゆる細菌・ウイルスを死滅させます。高温高圧に耐えられる器具類はすべてオートクレーブによる滅菌を行っており、滅菌後は器具類を滅菌パックに入れて保管。使用する直前に患者さんの前で開封するようにしています。

薬液による滅菌

薬液による滅菌

グルタラール製剤は、厚生省B型肝炎医療機関内感染対策ガイドライン・HIV医療機関内感染予防対策指針に則った安全性の高い薬液です。耐熱性のないゴムやプラスチック類の器具などには、グルタラール製剤を用いて滅菌および殺菌消毒を行っています。

強酸性水による殺菌

強酸性水による殺菌

強酸性水は、水に少量の食塩を加えて電気分解した強酸性の電解水です。次亜塩素酸を多く含み強い殺菌作用があります。強酸性水に器具を浸すことで殺菌消毒を行えます。

紫外線による殺菌

紫外線による殺菌

紫外線には殺菌効果があります。治療器具に関しては太陽光の数百倍の紫外線を効果的に照射することにより、器具に付着した菌を死滅させます。

ディスポーザブルの徹底

ディスポーザブルの徹底

患者さんに使用するエプロンや、スタッフが使用する手袋やマスクは、すべてディスポーザブル(使い捨て)のものを使用。患者さんごとに常に新しい備品を使うことを心がけています。

戸田で衛生管理の行き届いた歯科医院を
お探しの方へ
戸田で衛生管理の行き届いた歯科医院をお探しの方へ

小さいお子さんからご高齢の方まで安心してご来院いただけるよう、当院では院内の清掃をきちんと行い、患者さんに直接触れる医療器具の滅菌・殺菌・消毒を徹底。また、スタッフ一同、感染予防の重要性を十分に理解し、手洗いや消毒、器具の交換などもしっかり行っています。衛生管理にはこだわりを持って実践していますので、院内感染防止対策をしっかり行っている歯科医院で安心して診療を受けたいという方は、当院までご来院ください。